食物繊維たっぷり♪腸育食【腸活おはぎ】

腸活=発酵食品 を連想される方多いと思いますが発酵食品と同じくらい大切な”食物繊維”について

長芋を使った【腸活おはぎ】食物繊維がたっぷり摂れてオススメ✨✨

子どものおやつにピッタリ

ニコニコ

今回は、きなこで作ってみました^^あんこやゴマ、青のりなどアレンジもできますね

おはぎに添えたのは、だしピクルス芽キャベツとうずらの卵
真ん中は、生姜糖腸育Teaとよく合います♡

最初ピクルス液に漬けたときは卵は真っ白^ ^

芽キャベツは茹でてから漬けます

ところで、腸活には不可欠な食物繊維ですがあなたは足りてますか?
————————————————
食物繊維には2種類あります!
①水溶性食物繊維大腸に届くと、腸内細菌のエサになりますリンゴ、こんにゃく、バナナ、ワカメ、おくら等
②不溶性食物繊維大腸内でもエサとならずに、便の量を増して腸のぜん動運動を促します雑穀、豆類、ごぼう、ブロッコリー等
———————————————–
ちょっとチェックしてみて♪
□食物繊維といえば、野菜を思い浮かべる
□野菜は生野菜サラダで摂ることが多い
□ダイエット中で糖質を抑えている
□朝食はヨーグルト、お昼はパン

いかがですか?
▪️野菜は不溶性が多いので、水溶性が足りてないかも
▪️生野菜の9割は水分ですご飯を減らして生野菜を摂るよりも、雑穀米にして緑黄色野菜の小鉢を食べた方が効果的
▪️穀物を食べないと腸が汚れているかも
▪️乳酸菌などの菌を届けるだけでなく、大麦シリアルなど腸のエサになるものも一緒に届けたいですね

そして、いま注目されているのがレジスタントスターチ水溶性と不溶性両方の食物繊維の機能を兼ね備えた性質を持っているんです穀物、豆類、かぼちゃ、芋類など

温かい状態よりも、冷たい方がレジスタントスターチが増えるんだそう

まさに、腸活おはぎは長芋と穀物を使って、冷えた状態で食べるので優秀な腸活食というわけ!!

プライベートレッスンでは、レシピのご紹介はもちろんあなたに足りてないもの、プラスした方が良いもの、あなたに合った水分量についてお伝えしています

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る